協会のロゴマークが新しく変わりました

2016年11月より、日本パステルシャインアート協会のロゴマークが新しくなりました。

日本パステルシャインアート協会ロゴマーク

新しいロゴマークの意味

(公式ブログより)

  1. Pastel Shine ArtのPをモチーフにしています。
  2. PSAメソッドの基本、創造力と調和を藍色(第6チャクラ第3の目、直感、創造)と緑(第4チャクラ、ハート、愛情、調和)で表現しています。
  3. やさしく差し伸べる手をイメージしたもので、調和や愛、中立を意味する緑にさらに愛あふれる手のイメージをのせて永遠の円を描いているイメージ。
  4. 地球との共存をテーマに藍色の地球を大自然や調和・愛を表す緑の手で包み込む表現。

公式ブログで全4パターンを見ることができます。

やさしさに溢れたロゴマーク

新しいロゴマークを見て一番に感じたのは「やさしさ」です。
色あいもそうですが、円を包み込むようなやさしいグリーンが印象的でした。

「創造性」を表す藍色の円

円はシャインアートの基本であり、始めもないし終わりもない「永遠」のシンボルです。
藍色の円は創造性を表すとともに、地球のイメージも合わせもちます。

「調和」を表す緑の手

包み込みようなグリーンは、差し伸べられた手を表現したものです。
円を描いているイメージであり、地球との共存のテーマでもあります。

以前のロゴとこれからのロゴ

日本パステルシャインアート協会ロゴマーク

イメージは変わりましたが
並べてみるとつながりを感じますね。

シンプルなデザインとやさしい色あいが
現在主流のフラットデザインにもぴったりです。

これからのパステルシャインアートの進展に携われることを嬉しく思います。

スポンサーリンク

コメント、ご感想をお願いします。